白飯の会 会報 洗い米

スポンサーリンク




白飯の会会報 洗い米

 

「洗い米」ってご存知ですか?

「お米は乾物」という考え方から、水で戻す、という事らしいです。

実は、いつもの様に研いだお米を吸水させるやり方だと、発酵状態になってしまい、とても汚い水で炊いてしまう事になるそうです。

洗って吸水させた状態のお米を、綺麗な同量の水で炊く。

それが、洗い米です😊🍚

 

それでは洗い米を支度しましょう!

 

簡単に説明すると…

お米を洗い(研ぐのではない)
ザルに上げて吸水させます。

水には浸しません。

ザルに上げて、濡れたままの状態での吸水になります。

夏場は30分、冬場は1時間程度が目安。

わたしは40分吸水させました。

吸水後のお米はこんな状態に。
水分を吸ってふっくらしてます。😊


すぐに炊かない場合は
ビニール袋に入れて
冷蔵庫で保管します。

 

では、洗い米を炊いてみましょう

 

今回は、炊飯用の土鍋で炊きました。

いつものごはんより
お米一粒一粒がしっかりしているよう。✨

いつも炊くごはんと何か違う気がするんだけど…説明しにくいなぁ。😳

忙しい朝なんかに、前夜に洗い米を支度して、冷蔵庫で保管すれば

朝から美味しい炊きたてご飯が食べられるし、衛生的にも良いと思います。

 

日々の生活で心がけている事

 

最近実践している事は
普通のごはんを丁寧に作って食べること。

いい加減に作らないで
美味しいごはんを食べること。
(もちろん、たまには手を抜いてます。)

豪華な献立じゃなくてもしっかり作りたいし
美味しいもの食べたいし
食べてもらいたい。

美味しいもの食べたら
幸せになれるから。

 

 

参考にさせて頂いた記事です。↓

土井先生の洗い米。わかりやすい解説。

https://www.1101.com/doiyoshiharu/2017-01-01.html

 


まだ、やったことない人も
新しい発見があるかもしれませんよ😊

 

白飯によく合うお供を用意して

ぜひ、お試しを〜😊

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

毎日のふつうのごはんとかおやつをアップしてます。 あとはささやかな日常の風景やつぶやきです。 いろいろあるけど毎日を面白がって生きてます。